Mongol800(モンゴル800)/Danielのレビューです。 Mongol800(モンゴル800)/Danielをまだ聴いていない人、気になる人、昔大好きだった人は、ぜひ参考にしてみてください。


Mongol800



プロフィール

tomihide

Author:tomihide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MONGOL800(モンゴル800)『百々』についての歌詞やレビュー
MONGOL800(モンゴル800)『百々』についての歌詞やレビュー 2


前作『Message』に続いて、MONGOL800の作品の中でも素晴らしいクオリティだった。
特に、メロディの独特のヒネリ。

ちょっと音程を上げ下げするような、
恐らくはほとんどアドリブで思いついた感のある、メロディのヒネリ。
これがまた絶妙で、心地いいんです。


例えば…

3『ドキドキ』など控えめにつくられた曲が数曲あり、
彼らが引き算というワザを覚えたのが嬉しかったし、
4『あるがまま』など、これまでのモンパチにありそうでなかった、ロックを取り入れた新境地も。
(アルバム次回作の『Daniel』の路線はここから来ているように思われる。)

このように、この『百々』は、モンゴル800の成熟ぶりをあらわしている。

そう、何もかもが期待以上だっただけに、世間の注目が低かったのは信じられなかった。

ただ、チープになった音質のおかげで聴きやすくはなったかも。
何気に全曲通して聴くと結構長いしね。

何度も何度も繰り返し聴けてあきない。
そういう意味では、個人的にはこの音質は嬉しいとも思える。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。